医療機関を探す

介護・福祉

東京都立東大和療育センター

東京都東大和市桜が丘3-44-10
042-567-0222

<診療科目・事業内容>
重度の知的障害と重度の肢体不自由が重複している重症心身障害児(者)のための施設です。

PRコメント
西武拝島線(新宿線直通)・多摩都市モノレール玉川上水駅北口から徒歩4分
当センターは、平成4年8月に東京都立の重症心身障害児(者)施設として発足しました。児童福祉法に基づく、重度の知的障害と重度の肢体不自由が重複している重症心身障害児(者)のための施設として運営されています。施設の管理運営は、東京都の委託を受けて社会福祉法人全国重症心身障害児(者)を守る会が行っています。
センターでは、長期入所のほか在宅の重症心身障害児(者)の通所や短期入所などの事業を行っています。また、心身障害児(者)を対象とした外来診療も受け付けています。
メッセージ
【基本理念】

「最も弱いものをひとりももれなく守る」とする社会福祉法人 全国重症心身障害児(者)を守る会の基本原則を踏まえて、私たちは、利用者の生命、人権、人間としての尊厳を守り、生活の質の向上と社会参加を一層推進します。


【運営理念】

1 安全で安心できる質の高い療育(医療・看護・生活支援サービス)を提供します。
2 利用者やご家族と十分に話し合い、納得と信頼をいただける療育センターであり続けます。
3 地域に根ざした施設として、利用者とご家族の生活を支援します。
4 職員の能力向上に努め、各職種が協働し、活力ある職場を目指します。
5 多様化する療育ニーズと社会の変化に的確に対応し、療育の発展に貢献します。

(1)長期入所

重症心身障害児(者)のための長期入所や短期入所と医療入院があります。医療ケアや日常生活訓練、機能訓練などを行っています。

(2)外来診療

心身障害児(者)全般を対象とした外来診療を行っています。

(3)通所

18歳以上の在宅の重症心身障害児(者)を対象として、通所による療育及び日常生活訓練、機能訓練などを行いってます。

(4)療育相談

在宅の重症心身障害児(者)を対象とする療育上の相談、医療介護機器の使用方法や看護・介護技術の指導助言を行っています。

(5)外来

小児科、神経内科、内科、リハビリテーション科、歯科、外来、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、精神科


施設の一部開放、地域交流などを行っています。

西武拝島線(新宿線直通)・多摩都市モノレール玉川上水駅北口徒歩4分

スタッフ数 204人 (医師12名 医療技術員26名、看護師78名、その他88名)
病床数 128床
設立 1992年8月1日
 
施設アンケート

当院では患者様、施設利用者の方を対象にアンケートを実施しています。 ご協力をお願い致します。

 

このページを印刷する

  • 建築学会賞受賞の自慢の建物です。
  • 医師、看護師、保育士指導員等、チームワークを大切にしています。
  • 院内行事、運動会。利用者とのふれあいを深めています。
  • 利用者の方々の作品展示等、いろいろな催しがあります。
  • 施設情報が携帯でも見られます

モバイル版

モバイル版も毎日更新中!
スマートフォンも対応しています。

QRコードはこちら

QRコード

ページ上部へ