病院・クリニック

医療法人永仁会 永仁会シーズクリニック

埼玉県所沢市東住吉7-5
04-2903-7888

<診療科目・事業内容>
放射線科、内科(PET/CTを中心とした画像診断の専門施設 ※完全予約制の検査専門クリニック)

この施設の求人を見る

PRコメント
☆ 西武池袋線・新宿線のジャンクション 所沢駅から5分 ☆
☆ 池袋からも西武新宿からもそれぞれ30分程のロケーションです ☆

☆ 最先端の医療器械を駆使し、奉仕の精神を忘れず地域医療に貢献を! ☆
メッセージ
2005年8月、西武線所沢駅から徒歩5分の地に、
最新のがん検査機器であるPET(Positron Emission Tomography)を備えた
医療検査センター「所沢PET画像診断クリニック」を開設しました。
そして2019年12月1日、開院15年目を迎え、
永仁会グループの一員であることを広く皆様に知っていただくとともに、
我々が持っているシーズ(SEEDS)をもっと広げ、医療分野で貢献していくことを目的とし、
名称を「永仁会シーズクリニック」に改めました。

当院は4階建ての建物に、PET/CT、MRIを中心とした画像診断装置と、
サイクロトロンを導入しています。

地域の共同利用検査機関として、周辺医療機関との連携を密に、
がん患者様のPET検査による診断を通して、質の高い医療を提供してまいります。
また、予防医学の観点から、がんを心配され検診を希望される皆様に、
PETを中心とした全身の検査を苦痛なく行い、
丁寧で親身な説明を心がけてまいります。
最先端の医療器械を駆使して、奉仕の精神を忘れず医療スタッフ共々、
地域医療に貢献していきたいと考えております。


※詳しくは「ホームページ」よりご覧下さい。

西武池袋線・西武新宿線
「所沢駅」南口より徒歩5分

診療時間 [受付時間] 9:00〜17:30 ※完全予約制となります。
休業日 水曜(土曜・日曜・祝日は検査を行っております)
院長名 石田 二郎
スタッフ数 45名
設立 2005年8月
資本金 5000万円(法人全体)
ホームページ
 
この施設の求人情報
薬剤師/埼玉県所沢市の検査専門クリニック PET検査薬(FDG)の製造・品質管理などに携わっていただきます。 ★PET薬剤の投与件数は1日当たり22〜24名。 当院の受診者数は1日あたり40〜50名です。 <PET検査について> PETとは「陽電子放射断層撮影」という意味で、 ポジトロン・エミッション・トモグラフィー(Positron Emission Tomography)の略です。 通常、がんは、実際に腫瘍ができたり、体に変化が起きてから見つかることが多く がん細胞の成長がある程度進んでからでないと発見しにくい病気でもあります。 早期発見のため、特殊な検査薬で「がん細胞に目印をつける」というのがPET検査の特徴です。 PET検査では、検査薬(FDG)を投与することで全身の細胞のうち、 がん細胞に目印をつけることができます。専用の装置で体を撮影することで、 がん細胞を見つけやすくします。 PETにより、従来の検査にくらべて、早期の段階でがんを発見することができます。 <もっと詳しいPETのしくみ> PET検査は、がん細胞が正常細胞に比べて3〜8倍のブドウ糖を取り込むという性質を利用します。 ブドウ糖に近い成分(FDG)を体内に注射し、しばらくしてから全身をPETで撮影します。 するとブドウ糖(FDG)が多く集まるところがわかり、がんを発見する手がかりとなります。 従来のレントゲンやCT、MRIなどの検査は、写し出された造形からがんを見つけますが、 PETはこのように細胞の性質を調べて「がん」を探し出します。 <検査薬「FDG」ができるまで> サイクロトロンと呼ばれる装置で、放射性同位元素を製造します。 できた放射性同位元素を、種々の方法で薬剤の元となる 化合物に標識し、FDGを完成させます。 そして、純度試験や無菌試験などの厳しい検査を経て、 検定に合格したFDGをPET検査に使用します。
施設アンケート

当院では患者様、施設利用者の方を対象にアンケートを実施しています。 ご協力をお願い致します。

 

このページを印刷する

  • 1階にあるクリニック受付(フロント)です
  • 2階にある安静室です。FDG(PET薬剤)注射後にゲストが待機するブースです
  • 検査終了後寛いでいただけるロビーになります
  • 施設情報が携帯でも見られます

モバイル版

モバイル版も毎日更新中!
スマートフォンも対応しています。

QRコードはこちら

QRコード

ページ上部へ